デイトレード


【用語】デイトレード

「デイトレード」とは、FXに限った用語ではなく、株取引でも見られる手法です。
その名の通り1日(24時間)で取引を行うことです。

略して「デイトレ」とも呼ばれており、FXでの取引を指す場合は「FXデイトレ」ともいいます。
また、デイトレを行う人を「デイトレーダー」といいます

買いから売りまでの取引の全てを、たった1日(24時間内)に行う取引スタイルです。
多い人では、売買取引を1日のうちに何度も行う人もいます。

為替レートは24時間のうちにそう大きく変動することはありません。
したがって、FXデイトレで一攫千金を得ることは珍しく、
1回の取引で得るキャピタルゲインは小額で、回数を重ねて増やして行くのが堅実なスタイルです。

ただし、デイトレードは常に外国為替相場を観察していなくてはなりません。
為替に変動があれば即座に対応できる姿勢をとっていなくてはならないためです。

その分精神的な労力も必要となります。



posted by だるま猫 at 11:20 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


キャピタルゲイン、インカムゲイン


【用語】キャピタルゲイン、インカムゲイン

「キャピタルゲイン」とは、為替差益によって得られる利益を指します。

つまり為替の購入価格と売却価格の差で利益が発生したときに、それをキャピタルゲインと言います。
逆に、為替差益により損益が発生した場合は「キャピタルロス」になります。

「インカムゲイン」とは為替差益であるキャピタルゲインとは違い、
為替差益以外のものを要因として得られる利益のことを指します。

FXにおいては、スワップポイントによって得られる利益がインカムゲインとなります

金利は必ずしも利益となるものではありません。
当然、損益を被る場合もあるので、
その場合はインカムゲインの逆として「インカムロス」になります。

posted by だるま猫 at 12:47 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


レバレッジ


【用語】レバレッジ

レバレッジとは、てこ(lever)の原理をイメージさせる投資方法の一種です。

てこの原理といえば小さな力で大きなものを動かす原理ですが、
FXにおいてその意味は、少ない金額で大きな投資をするということになります。

例えばレバレッジ100倍の場合、1米ドル=100円のところ証拠金を1万円として取引すると、
その100倍の100万円(=1万米ドル)の取引が可能となります。

このように少資金で多投資が可能となるレバレッジは非常に魅力的です。

しかし、ご注意ください。

FXにおいて利益が上がる可能性が高いということは、
同時に損益の可能性も高い、ハイリスクハイリターンな投資法ということです。

posted by だるま猫 at 12:50 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ映画★ホームシアターと僕の映画な生活
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。