スリッページ


【用語】スリッページ

スリッページとは、簡単に言うとFXの注文を出した時と、約定した時のレートのズレの事をいいます。

FXでは相場の動きが激しい時には、発注した値とは異なる値で約定してしまうことがあります。
たとえば、1ドル85円レートの瞬間に買いで成行発注をかけたとします。
しかし、発注をかけた瞬間に相場が急騰して85.25円で約定されてしまった。

このような、発注と約定のズレのことをスリッページといいます。

不利な条件で約定しないように、スリッページ幅を指定して発注することも可能ですが、小さく設定しすぎるとなかなか約定されにくかったりするので注意が必要です。



posted by だるま猫 at 21:09 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


マージンコール


【用語】マージンコール

FX取引では、大きな損失をだしてしまう可能性もあります。
その場合、証拠金の割合も大きく減らしてしまう事になります。

「マージンコール」とは、証拠金がある割合に減ってしまった場合、
「証拠金を追加して入金してください」という意味です。

取引をそのまま続けたい場合は、
割合以上の証拠金を追加して預け入れないといけません。

もし証拠金を預けない場合は、強制決済され、取引は中止されることになります。

posted by だるま猫 at 13:51 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


証拠金


【用語】証拠金

FXとは「外国為替証拠金取引」の略称です。
その名前のとおり、証拠金を使って取引を行います。

普通、私たちは商品を売買するときは、現金で売り買いします。
外貨預金も同じ仕組みで、日本円を支払って米ドルを購入するという流れになります。

しかしFXの取引で必要となってくるのは、「証拠金」です。

証拠金は取引金額の数%の金額があれば取引が可能となります。

FXではこういった証拠金取引により、少ない元手でも取引は可能になりますが、
証拠金割合の一定額まで損失が増えると、
証拠金不足により、強制決済になってしまうので注意が必要です。

posted by だるま猫 at 13:03 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ映画★ホームシアターと僕の映画な生活
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。