. スポンサードリンク


スリッページ


【用語】スリッページ

スリッページとは、簡単に言うとFXの注文を出した時と、約定した時のレートのズレの事をいいます。

FXでは相場の動きが激しい時には、発注した値とは異なる値で約定してしまうことがあります。
たとえば、1ドル85円レートの瞬間に買いで成行発注をかけたとします。
しかし、発注をかけた瞬間に相場が急騰して85.25円で約定されてしまった。

このような、発注と約定のズレのことをスリッページといいます。

不利な条件で約定しないように、スリッページ幅を指定して発注することも可能ですが、小さく設定しすぎるとなかなか約定されにくかったりするので注意が必要です。


posted by だるま猫 at 21:09 | FX最新記事更新順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。