マージンコール


【用語】マージンコール

FX取引では、大きな損失をだしてしまう可能性もあります。
その場合、証拠金の割合も大きく減らしてしまう事になります。

「マージンコール」とは、証拠金がある割合に減ってしまった場合、
「証拠金を追加して入金してください」という意味です。

取引をそのまま続けたい場合は、
割合以上の証拠金を追加して預け入れないといけません。

もし証拠金を預けない場合は、強制決済され、取引は中止されることになります。



posted by だるま猫 at 13:51 | 投資の基本用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ映画★ホームシアターと僕の映画な生活
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。