. スポンサードリンク


米ドルとは?

FXで一番なじみのある基本通貨といえば米国のドルでしょう。
米ドルは外国為替市場でもっとも多く取引されており、ニュースや情報も非常に多いので、個人でも取引しやすい通貨です。

世界の基軸通貨

米ドルは世界の基軸通貨です。
基軸通貨とは、国際間の貿易で取引通貨として使われたり、各国の外貨準備通貨として蓄えられたりする国際通貨のことをいいます。

以前までは「有事のドル買い」といわれ、世界を不安定にするような事件が起きると資産を米ドルに換える動きが強くありました。

しかし、2001年9月11日に米国で起きた同時多発テロ以降は、再びテロが起きれば米国が標的にされるという懸念から、有事には米ドルが売られる傾向になっています。


米国の経済指標が強く影響

米ドル/円の為替レートを動かす要因はその時々で変わりますが、一般的にいえば日本よりも、米国で起きた経済的な要因に強く影響されます。

例えば、米国の雇用統計、新規失業保険申請件数といった経済指標や、バーナンキFRB議長など米国の要人発言が為替市場で注目されるのです。

また日本発では、経済指標よりも、日銀による市場介入や、通貨当局や政府の要人による発言が市場では重視されやすいようです。



posted by だるま猫 at 20:38 | FX最新記事更新順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。