. スポンサードリンク


FXとは?

FXとは?

FX取引とは、外国為替証拠金取引と呼ばれるものです。
簡単に言うと、為替相場によって利益をねらう取引のことをいいます。

基本は、円高で外貨を買って円安で売るというような内容で、

たとえば米ドルが117円の時に1万ドルを買い、1ドル119円の時にその1万ドルを売るとします。

その差額の2円×1万ドルの2万円がFXの利益になります。

また、レバレッジによって、元金(証拠金)の10倍、20倍の金額で運用したり、
日々の金利差が加算されるスワップポイントを積み上げて資産増加を狙えることも、FXの特徴です。

なぜFXが人気があるのか?

FXが人気の理由はいくつかあげられます。

@株よりカンタン

株取引は、複雑な情報収集や専門的な解析が必要だが、FXは為替レートのみに集中していればいいので、株よりカンタンに扱えます。

A24時間取引ができる

株式市場と違い、世界の為替市場は24時間休みなく動いているため、いつでも取引ができます。→時間のないサラリーマンや主婦に人気。

B手数料が安い

株取引や、外貨預金などの他の商品に比べて手数料が格段に安く手軽に取引できます。

Cレバレッジにより低コストではじめられ、資金効率がいい

FXは証拠金として取引会社に預けることで、それを担保に大きな額(10倍以上)を売買することができます。たとえば30万円の元手があれば300万円、600万円の売買が可能になります。

Dスワップポイントで毎日の金利差を利益にできる

スワップ金利とは通貨間の金利差のことをいいます。たとえば円の金利が0.25%のときに金利4.50%の米ドルを買った場合、その差がスワップポイントになります。

E円高でも円安でも稼げる

株にある信用取引のように、外貨の「売り」からでも「買い」からでも始めることができ、円高でも円安でも利益を上げることができます



posted by だるま猫 at 00:40 | FXの基本講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする