. スポンサードリンク


おすすめFX投資バイブル

激動の時代を勝ち残る!プロに勝つFX投資バイブル


matsushima2.jpg
著者:松島修(まつしま おさむ)
CFP(サーティファイド・ファイナンシャルプランナー)


日本は2割の勝ち組と8割の負け組に分かれていくと言われてきましたが、すでに日本の貧富差は米国に次ぐ世界第2位になったことが報道されました。

日本は水面下で物凄い勢いで動いています。

「勝ち組」「負け組」の両極化はさらに加速することでしょう。

世界が混乱する中で、平和だった日本が抱えるリスクも増大しています。

財政破綻危機とそれに伴う増税・景気悪化・有事・大地震リスクも考える必要があります。

激動の時代は大転換の時代であり、先が見える人には大きなチャンスの時代です。

激動の時代は変化に対応できた人だけが勝ち残ることになります。

私は普通の人が勝ち組となるための唯一、最高のツールがFX(外国為替証拠金取引)だと判断しています。

その時々に一番美味しい相場に投資する「真の投資家」が、今、集中させている投資先がFX(外国為替保証金取引)なのです。

FXでプロに勝つのは簡単です

筆者が2005年の大きなドル/円相場を102円から買い始め、120円台で一旦手仕舞いできたのは相場の大きな流れを見ていたからです。

プロも含めて1年で大底から天井まで約20円を抜くことができた人がどれだけいたでしょう?

プロは一般投資家と比べて運用にかなりの制限があり、美味しい相場だけを取りに行くことができません。

本書を読めば、大きな相場を底から天井までどうやって取るのか、そのコツも分かります。



posted by だるま猫 at 21:58 | Comment(0) | 最新記事更新順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: